So-net無料ブログ作成
まぐろとわさび ブログトップ

あけましておめでとうございます♪ [まぐろとわさび]

resize1205.jpg 
皆さん、あけましておめでとう・・・僕が誰だか分かるかにゃ?

 

resize1193.jpg
新年のご挨拶は久しぶりの登場になってしまった僕、まぐろが務めさせていただくにゃり!

 

resize1192.jpg
奥さん・・・(キラリ)

 

resize1194.jpg
あぁ・・・最近、読者さんが奥さんより男性が増えているんだったにゃ。

 

resize1186.jpg
ブログ始めた頃は部屋でちまちまと物作りばかりしていたまぐわさも、最近では黒くてゴツイものを抱えて
あちこちふらふらして、まったく困ったにゃ。元気なのはいいことにゃのだが・・・

 

resize1188.jpg
今年はますます皆様にも健康で明るく楽しい一年にしてほしいにゃり。 

resize1190.jpg
よいしょっと!

 

resize1189.jpg
2011年も落ち着きのないまぐわさと、奥様キラーの僕をどうぞよろしくお願いしますにゃ♪

うさぎ年・・・なんで猫年がないのか不思議におもうまぐろにゃり。

 


いつまでも一緒に・・・ [まぐろとわさび]

DSC01126.jpg
魚眼を手にして初めて撮った一枚。

 

DSC08785.jpg
カーテンの陰に隠れてもお耳の形で分かるよ。

 

DSC08797.jpg
この出窓がお気に入りでした。

 

DSC09834.jpg
だら~~ん♪ お決まりの脱力ポーズ。

 

出会いは2004年7月
ペットショップの片隅の大きくなってしまったワンコ達の隣におかれたゲージに中にうずくまるやや大きめの子猫がいました。おそらく売れ残ってしまったのでしょう。
個性的な顔立ちに正直あまり可愛いと思えずにちらりとのぞくだけでその日は帰宅。
一週間後にまぐろさんの首輪を買おうと立ち寄ると、まだゲージにその子猫はいました。
わんこ達の泣き声を恐れるように片隅にうずくまって・・・ちょっと可哀そうになり店員さんにお願いして抱かせてもらうとしがみつくようにして離れません。その日は後ろ髪をひかれながら帰宅。
それから数日後、そのペットショップの前を通る用事が出来ました。
そこで夫に“もし、今日もいたら連れて帰っていい?”と電話。。すると“自分で決めていい”という。
そして、のぞくとやはり同じ場所でうずくまっていました。
実はこの少し前に別のペットショップで処分する動物を減らすために受注販売している旨の張り紙を見ていました。
売れ残ると処分されるのかもしれない・・・そう思うと不憫になり、たまらず連れて帰ったのがわさびでした。

家に連れて帰るとお店で抱きついて離れなかったのが嘘のように、自由奔放に遊びまわり、抱っこさせてくれないではないですか(笑)
それでもとても甘えん坊で私が食事をしてる時は必ずおかずの一品のようにテーブルに座り、帰宅すると車の音を聞きつけて玄関にお出迎えし、部屋でパソコンしてるときは必ず近くでうたたねしてました。
夜も私のベットで一緒。寝付く前には私のお腹あたりをふみふみ・・・目覚めれば私の顔に鼻を近づけながらくんくんと匂いを嗅ぐ。。ほぼ毎日の習慣でした。
まぐろさんとも男の子同士だから喧嘩するかもと心配しましたが、驚くほど仲良し!
じゃれ合ったり、毛繕いし合ったりの様子はとても微笑ましいものでした。

茶目っけたっぷりのわさびさんでしたが、体はとても弱かった・・・これまで季節が真冬に差し掛かるころになると体調を崩し、病院通いをしていました。
一昨年の冬はわさびの闘病中に夫が急逝、昨冬は危険な状態のわさびと危篤の父でわけのわからない事に。
結局、父は他界したもののわさびは持ち直してくれました。きっと夫や父の分まで生きてようとしてくれたのだと思っています。
昨冬からはずっと月1回の検査・点滴を続けてきて、わさびの状態もずっと安定していました。
今年に入り隔月通院にしましょうというくらい元気! 

ところが・・・
25日の月曜日、出勤前の準備をしていたら、歩き方の変なわさびに気がつきました。
それからあれよあれよという間に足腰が立たなくなり、横たわってしまいました。
会社には遅刻すると連絡を入れ、急いで病院へ。
その時点で体温が34℃・・・かなり危険とのこと。ひとまず入院ということになりました。
病院の診察台ではいつもおとなしいわさびでしたが、このときは看護師さん二人に噛みつき怪我を負わせ、
入院点滴以外では初めてエリカラを付けられました。
また夕方、帰宅時に立ち寄るようにとのことで診察室を出ようとすると大きく目を開いて私を見ながら、悲しい声で泣くわさび・・・後ろ髪を引かれる思いで会社に向かいました。

職場に着いて30分程で電話がなり、わさびが急変したので来るようにとのこと・・・急いで電車に乗ったのですが、車中で再度電話がなりました。
間に合わなかった・・・出勤するんじゃなかった。
歩き方がおかしいと気づいてから4時間・・・あまりに呆気ない最後でした。

死因は治療を続けていた慢性腎不全ではなく、大動脈血栓症でした。
心臓から流れた血栓が腰のあたりの大動脈をふさぎ、血流が途絶えたのです。
レントゲンでも心臓が肥大し、肺全体に水がたまっている状態でした。
いったい何時から詰まったのか・・・前もって治療ができなかったのかなど頭をグルグルとめぐりましたが、
どの時点に戻ったとしても治すことは不可能だったでしょう。
自宅に連れて帰り、まだかすかに暖かいわさびをずっと抱いていました。
目が開いたままだったのでまるで生きているようでした。

そして26日
動物の霊園にて立会火葬しました。火葬炉に入れる時は身の千切れる思いでしたが、お骨を拾いながら
最後まで見送ることができたという自分の気持ちの中での区切りをつけることが出来ました。
亡くなった日も火葬の日も、すっきり晴れ渡ったきれいな青空の穏やかなお天気でした。
気持ちよく空を飛んで行って、今頃、夫や父に甘えているといいな。

あと2週間で6歳でした。

最後に撮った写真が1枚目、21日のものです。


nice!(57)  コメント(99) 

冬のソニャタ♪ [まぐろとわさび]

ここ数日のまぐろさんとわさびさんの様子など。

DSC03559.jpg
なぜか仏頂面のおふたり。

 

DSC08109.jpg
夕焼けを眺めるふたり

 

DSC08765.jpg
狭い出窓でまどろむふたり。ここは私のパソコンスペースの前・・・これ見るとつられて眠くなる^^;

 

DSC03524.jpg
DSC03528.jpg
ラブラブ?? 2ニャンとも男の子なんだけど・・・^^;

 

こんな感じで冬でも元気で仲良く暮らしておりますにゃ♪


タグ: 部屋

たまにはお部屋から・・・ [まぐろとわさび]

久しぶりにお部屋の中のお写真。

DSC00175.jpg
寒くなって来たのでお部屋にラグを敷きました。さっそく、わさびさんが手触りチェック♪ 

 

DSC00181.jpg
最近、こんな本をじ~~っと眺めてます^^  わさびさんも乗る?

 

DSC00783.jpg
相変わらずkumiminさんから頂いたカップがお気に入りのまぐろさんとわさびさん。。

 

DSC00792.jpg
仲良く飲んでます♪

 

DSC00120.jpg
積み重なった本・・・これらと格闘中のワタシ。うぅ・・・ちんぷんかんぷんぷんっ! まぐろさん助けて><

 

今更ですが・・・

DSC08212.jpg
10月中は出窓をこんな風に飾ってました。 UPし損なってたわん^^; 
上のラグを敷いて冬モードに模様替えした時に片付けたディスプレイでした(笑)

 


タグ: 部屋
まぐろとわさび ブログトップ
メッセージを送る